EC決済協議会

ECの健全な発展に寄与するために決済事業者自らが守るべき自主ルールを制

EC決済協議会は2012年8月1日に設立され、現在では、イーコンテクスト、GMOイプシロン、GMOペイメントゲートウェイ、サイバーソース、ソニーペイメントサービス、ソフトバンク・ペイメント・サービス、ペイジェント、ベリトランスの8社が正会員となり、NTTデータが賛助会員となっている。

当初は、決済代行サービスを提供する主要各社が寄り添い、「情報セキュリティ」、「不正利用対策」、「業務運用」などの情報交換を行っていたが、割賦販売法の改正がある中で、しっかりとECの健全化に取り組むため、会則として5つの目的を掲げた。

 

具体的には、①EC決済サービスの健全な業務運用に向けた取り組み、②消費者保護に向けた取り組み、③ECを運営する加盟店保護に向けた取り組み、④情報セキュリティの向上に向けた取り組み、⑤反社会的勢力の排除に向けた取り組み――としたうえで議論を重ね、2014年6月に自主ルールを制定した。自主ルールには、健全な業務運用、不良加盟店の排除、適切な加盟店管理に努める、クロスボーダー取引の禁止、消費者保護、加盟店保護、情報セキュリティ、不正利用防止などについて記載されている。たとえば、改正割販法で議論に挙がっているブランド禁止のクロスボーダー取引については、日本のアクワイアラ(加盟店管理を行うカード会社)と契約した運用を行うことを今後も遵守するという。

注目サービス

GOLD

大日本印刷株式会社

ID情報と決済情報を連動した新たなマーケティングを展開へ
「DNPマルチペイメントサービス」がいよいよ稼働

株式会社富士通ミッションクリティカルシステムズ

日本カードネットワークの「リアルタイム口座振替サービス」に対応する
パッケージ製品を提供
短期間・低コスト・高品質でのクレジット決済システム導入を実現化

株式会社富士通ミッションクリティカルシステムズ

POSA導入を短期間・低コスト・高品質にサポートする「やごやさん」
パッケージからクラウド型までサービスのバリエーション広がる

SILVER

セイコーソリューションズ株式会社

アプリケーション、端末、センターサービスの三位一体で
2020年に向け、加盟店の多様化する決済業務を支援

株式会社NTTデータ

多彩な決済機能を提供するクラウド型
総合決済プラットフォーム「CAFIS Arch」
決済から売上管理まで、幅広く対応できる画期的サービス

株式会社ネットプロテクションズ

「NP後払い」のノウハウをB to B企業に適用した「FREX B2B後払い決済」
現金集金を撤廃できる訪問サービス向けの「NP後払いair」も提供

ビザ・ワールドワイド

接触・非接触のEMV化、プリペイド、BtoB専用決済システムの普及に注力
2020年のキャッシュレス化に向け、世界に広がるVisaのサービスの国内利用促進を図る

株式会社NTTデータ

CAFISがインバウンドのためのトータルソリューションを支援
アジア圏の決済、多通貨決済、免税、カード決済連携送客まで提供

株式会社リクルートライフスタイル

「モバイル決済 for Airレジ」で小売業や飲食業を支援
中国最大級の決済アプリ「Alipay」に加え、「LINE Pay」への対応も可能に

BRONZE

ヤフー株式会社

「Yahoo!公金支払い」のふるさと納税の取り扱いが好調
利用者・自治体双方の利便性を高め、地域活性化を継続的に支援

「リテールテックJAPAN」「SECURITY SHOW」

ソニーペイメントサービス株式会社

高速で安定したレスポンスかつ高稼働率の決済代行サービス「e-SCOTT」
独自の「認証アシストサービス」で加盟店のセキュリティリスクを軽減