ポイントプログラム最新動向

ポイントプログラム最新動向

「Tポイント」「楽天スーパーポイント」「Ponta」といった共通ポイントの利用が伸びる中、ANAやJALのマイレージ、非接触の電子マネー、携帯キャリアのポイントプログラムとの相関はどのようになっているのだろうか? 本項では、ポイ探の菊地崇仁氏に、メジャーなポイントプログラムやマイレージの関連について解説してもらった。

株式会社ポイ探 代表取締役 菊地 崇仁

 

ポイント業界再編の幕開け

 

2006年、日本発のポイント交換案内サイト「ポイ探」が誕生した。ポイントブームの到来だ。2007年、3月に「PASMO」がサービス開始、4月には「nanaco」と「WAON」のサービスが開始され、「電子マネー元年」と呼ばれる。2008年、長引くデフレもありポイントブームがピークを迎える。2009年以降は、利用者のポイントリテラシーも向上し、徐々にポイントブームも落ち着いていった。

 

そんな中、2012年6月にポイント業界を大きく変えるニュースが飛び込む。2013年春頃から「Yahoo!ショッピング」の利用で貯まるYahoo!ポイントが廃止され、Tポイントに統合すると言うのだ。Yahoo!ショッピングで貯まるポイントがTポイントになり、Yahoo!ショッピングでTポイントを使えるようになる。この1つの発表が、2013年以降のポイント業界を大きく再編させることとなる。

 

なぜ、このニュースがポイント業界を揺るがすニュースとなったのだろうか。

 

(図1)のポイント交換図を見て欲しい。これはYahoo!ポイントとTポイントの統合が発表される前の図となる。“↕”はポイントを相互に交換できることを、“→”は一方にポイントを交換できることを表している。

point1

図1 Yahoo!ポイント、Tポイントの統合が発表される前のポイント交換図

 

「Yahoo!ポイント・JAL・Pontaポイント」連合に対して「楽天スーパーポイント・ANA・Tポイント」連合という構図となっていることがわかるだろう。Yahoo!ポイントに対して楽天スーパーポイントが、JALマイルに対してANAマイルが、Pontaポイントに対してTポイントが、というように、それぞれのライバル企業が、それぞれ別陣営としてバランスをとってきた。

 

しかし、Yahoo!ポイントとTポイントは別陣営にもかかわらず提携する。当然、大きくバランスが崩れ、一気にポイント業界の再編が起こることになったのだ。

 

Yahoo!ポイントとTポイントが統一された場合は(図2)のようなポイント交換図となる。

 

図2  Yahoo!ポイント、Tポイントの統合が行われた場合のポイント交換図

図2  Yahoo!ポイント、Tポイントの統合が行われた場合のポイント交換図

そのまま提携が行われた場合、2つの問題が出てくる。

 

1つ目は、Tポイントを介してJALマイルとANAマイルの相互交換ができるようになる。そのため、発表から約半年後にYahoo!ポイントとJALマイルの相互交換終了が発表された。

 

2つ目は、nanacoポイントとYahoo!ポイントの相互交換。Tポイントの最大の加盟店はファミリーマートだ。Yahoo!ポイントがTポイントに切り替わると、nanacoポイントとTポイントの相互交換が可能となる。ファミリーマートで貯めたTポイントをセブン-イレブンで利用、逆も可能となるため、こちらも2013年3月に終了が発表された。

 

Yahoo!ポイントとの提携終了後のnanacoポイントは宙に浮くことになる。結局、別陣営のANAとの相互交換に落ち着いた(図3)

 

図3 2013年4月1日時点でのポイント交換図

図3 2013年4月1日時点でのポイント交換図

 

1 2 3

注目サービス

GOLD

マクニカネットワークス株式会社

世界中の決済を保護するHSMで高セキュリティな暗号鍵管理を実現
金融ビジネスを支援する万全のサポート体制も強みに

大日本印刷株式会社

決済連動マーケティング「マルチペイメントサービス」を開発
複数の決済手段にワンストップで対応し、購買情報を活用した販促を実現

MasterCard

世界、そして日本をキャッシュレスな社会へ
海外におけるMasterCard最新決済テクノロジーの事例

株式会社富士通ミッションクリティカルシステムズ

クレジット決済業務に特化したパッケージ製品を提供
CAFISとCARDNETに対応し、短期間・低コストでの導入を支援

タレスジャパン株式会社

EMV、HCE等のモバイルペイメント、mPOSを保護するタレスのHSM
最新の決済トレンドにも対応できる強固なセキュリティを実装

株式会社富士通ミッションクリティカルシステムズ

導入事例
インコムのPOSAカード導入を短期間・低コスト・高品質にサポート
9割の導入企業が選んだパッケージ/クラウドサービス「やごやさん」とは

SILVER

日本セーフネット株式会社

トークン化やDUKPT、PCI DSSなどカード会員情報保護のグローバルリーダー
一気通貫でペイメントカードのセキュリティサービスを提供

凸版印刷株式会社/富士通エフ・アイ・ピー株式会社

スーパーマーケットや飲食で導入が加速する「ポイント一体型電子マネー」
優れたノウハウ・機能と高いセキュリティで流通企業の導入を支援

ソニー株式会社

1枚のFeliCaカードに独自電子マネー・ポイント・クーポンなどを集約
スマートでセキュアなサービスを安価に実現可能な「FeliCaポケット」

株式会社NTTデータ

リアルタイムなアプローチを実現する「CAFIS Presh®」は店舗の販促を支援
「CAFIS®」のクレジットカード決済情報や位置情報を活用

株式会社バリューデザイン

国内最多の導入企業数を誇るクラウド型電子マネー(プリペイド)発行システム
販促ノウハウとサポート力を武器にアジア№1のプロセッサーを目指す

GMOペイメントゲートウェイ株式会社

ネットショップの決済を支える会社 GMOペイメントゲートウェイ

株式会社スマートリンクネットワーク

カード情報お預かり自動更新サービス

株式会社日本カードネットワーク

あらゆるカード決済を総合サポート

株式会社NTTデータ

なりすましによる不正使用を検知する「CAFIS Brain®」をEC加盟店に提供
デバイス情報や取引情報を高精度に分析し、不正取引による被害を抑制

株式会社ゼウス

設立20周年を迎えた総合決済サービスプロバイダ、ゼウスの強みとは?
ネットとリアル双方で便利なサービスを提供

セイコーソリューションズ株式会社

ICクレジットのEMV処理や電子マネー決済のシンクライアント化で
セキュリティや拡張性、コストの課題を解決