クレジットカード決済のリスクマネジメント

クレジットカード決済のリスクマネジメント

クレジットカード決済に関わる仕組みにおいては、そのリスク発生の可能性とともにそれを保全するための債権管理を必要としており、イシュア(カード発行会社)、アクワイアラ(加盟店開拓事業者)、加盟店、そして利用者と、さまざまなリスクが存在する。そこで、クレジットカード決済におけるリスクマネジメントについて、債権管理のコンサルタントであるHAZS(ハッツ)代表取締役 東弘樹氏に解説してもらった。

 

HAZS代表取締役  東 弘樹

1. クレジットカード決済を取り巻く環境に存在するリスク

 

従来クレジットカード決済は、カードホルダーへ信用を供与し、円滑な経済活動を支える仕組みです。今手元にお金が無くても、利用限度額までであれば、その場で商品を購入できたり、サービスを受けることができたりする利便性があります。ますます、クレジットカード決済が担う役割が重要となってくると考えられます。

 

そんな中、クレジットカード決済におけるリスクと言えば、カード発行会社が負うカードホルダーの貸倒リスクだけだと思われがちです。しかしならが、クレジットカード決済を取り巻く環境においては、レイヤーごとにさまざまなリスクが存在します。本来、レイヤーごとに、そのリスクの存在を知り、リスクが顕在化する可能性を認識するとともに、リスクを保全するための債権管理策を必要としなければなりません。リスクが顕在化する過程においてかかる費用は、誰かが負担することになります。それはイシュアだけではなく、アクワイアラやカード加盟店、カードホルダーでさえ同様です。安心できるクレジットカード決済の環境は、安心をもたらすだけではなく、経済の活性化にもつながるはずです。

 

日本では今、情報漏洩をはじめとする暗いニュースで、一般社会に信頼の陰りが出ており、消費の低迷の懸念があります。まして、さまざまな事故を防止するため、さらなる個人情報保護法や割賦販売法の法整備により、カード加盟店(包括加盟店含む)はますます厳しい環境下での商売を強いられることになります。そこで、さまざまな角度からクレジットカード決済におけるリスクを洗い出し、リスクが顕在化しないように考えたいと思います。

 

2. クレジットカードの仕組みと契約関係

 

まず、クレジットカード決済の仕組みを一覧に表記します。①国際ブランド会社(Visa、MasterCard、JCB等)、②カード発行会社(イシュア)、③カード加盟店獲得会社(アクワイアラ)、④カード会員(カードホルダー)、⑤カード加盟店、などがあります。また、アクワイラには包括加盟店契約があり、包括加盟店契約により運営されている多くの⑥決済代行会社が存在します。近年、海外のカード会社との包括加盟店契約を利用した海外決済代行会社が存在しています。これらのレイヤーには、それぞれの役割ごとに持つリスクは異なってきます。また、リスクが顕在化した場合の、コストを負担することになるレイヤーもさまざまです。

 

例えば③カード加盟店獲得会社(アクワイアラ)は、⑤カード加盟店の不正取引や売買契約の不備、カード加盟店のデフォルトなどがリスクとなるほか、⑥決済代行会社のデフォルトもリスクとなります。②カード発行会社(イシュア)はカードの不正利用(盗難、偽造)や④カード会員(カードホルダー)の支払原資の枯渇(貸し倒れ)がリスクとなります。⑥決済代行会社は、③カード加盟店獲得会社(アクワイラ)と同様に、⑤カード加盟店の不正取引や売買契約の不備がリスクとなります。当然ながら、これらのリスクはモニタリング(途上管理)を行う必要があります。モニタリングにかかるそれぞれの費用は、手数料から捻出されていることになります。①国際ブランド会社(Visa、MasterCard、JCB等)は、異なる国の②カード発行会社(イシュア)と③カード加盟店獲得会社(アクワイラ)の仲介を行うため、情勢や文化、IT(システム、インフラ)の違いによるリスクなども多いと思われます。

 

④カード会員(カードホルダー)と⑤カード加盟店だけを見れば、クレジットカード会社(決済システム)が入ることにより、初対面でも安心した取引が完了することになります。しかしながら、ここにもさまざまなリスクが存在します。

 

クレジットカードの仕組みと契約関係(出典:独立行政法人国民生活センター)

クレジットカードの仕組みと契約関係(出典:独立行政法人国民生活センター)

 

1 2 3

注目サービス

GOLD

MasterCard

世界、そして日本をキャッシュレスな社会へ
海外におけるMasterCard最新決済テクノロジーの事例

株式会社富士通ミッションクリティカルシステムズ

クレジット決済業務に特化したパッケージ製品を提供
CAFISとCARDNETに対応し、短期間・低コストでの導入を支援

タレスジャパン株式会社

EMV、HCE等のモバイルペイメント、mPOSを保護するタレスのHSM
最新の決済トレンドにも対応できる強固なセキュリティを実装

大日本印刷株式会社

決済連動マーケティング「マルチペイメントサービス」を開発
複数の決済手段にワンストップで対応し、購買情報を活用した販促を実現

マクニカネットワークス株式会社

世界中の決済を保護するHSMで高セキュリティな暗号鍵管理を実現
金融ビジネスを支援する万全のサポート体制も強みに

株式会社富士通ミッションクリティカルシステムズ

導入事例
インコムのPOSAカード導入を短期間・低コスト・高品質にサポート
9割の導入企業が選んだパッケージ/クラウドサービス「やごやさん」とは

SILVER

株式会社バリューデザイン

国内最多の導入企業数を誇るクラウド型電子マネー(プリペイド)発行システム
販促ノウハウとサポート力を武器にアジア№1のプロセッサーを目指す

株式会社日本カードネットワーク

あらゆるカード決済を総合サポート

株式会社スマートリンクネットワーク

カード情報お預かり自動更新サービス

GMOペイメントゲートウェイ株式会社

ネットショップの決済を支える会社 GMOペイメントゲートウェイ

ソニー株式会社

1枚のFeliCaカードに独自電子マネー・ポイント・クーポンなどを集約
スマートでセキュアなサービスを安価に実現可能な「FeliCaポケット」

凸版印刷株式会社/富士通エフ・アイ・ピー株式会社

スーパーマーケットや飲食で導入が加速する「ポイント一体型電子マネー」
優れたノウハウ・機能と高いセキュリティで流通企業の導入を支援

日本セーフネット株式会社

トークン化やDUKPT、PCI DSSなどカード会員情報保護のグローバルリーダー
一気通貫でペイメントカードのセキュリティサービスを提供

株式会社NTTデータ

リアルタイムなアプローチを実現する「CAFIS Presh®」は店舗の販促を支援
「CAFIS®」のクレジットカード決済情報や位置情報を活用

セイコーソリューションズ株式会社

ICクレジットのEMV処理や電子マネー決済のシンクライアント化で
セキュリティや拡張性、コストの課題を解決

株式会社ゼウス

設立20周年を迎えた総合決済サービスプロバイダ、ゼウスの強みとは?
ネットとリアル双方で便利なサービスを提供

株式会社NTTデータ

なりすましによる不正使用を検知する「CAFIS Brain®」をEC加盟店に提供
デバイス情報や取引情報を高精度に分析し、不正取引による被害を抑制