事例紹介

2020年のカード決済サービス概観

「2020 Cashless Japan」に向けた決済サービス概観
安心・安全な日本に向け、多くの決済サービス・セキュリティ対策が提供される

パルコ

タイや香港の個人旅行客を中心にインバウンド需要が順調に拡大
システム・環境の整備によってショップのスムーズな免税対応や決済をサポート

ドン・キホーテ

7種の外貨決済やAlipayを導入、訪日外国人向けの「majica」も発行
全店が免税対応の許認可を取得し、インバウンド需要に積極的に対応

はとバス

「はとバス」が訪日外国人旅行者に向け「多通貨決済サービス」を提供
2020年に20万人の利用を目指し、インバウンド対応に取り組む

ハウステンボス

“会員の指紋が財布の代わりになる”ハウステンボスマネー

セガ

アミューズメント機器へのシンクライアント型のマルチ電子マネー決済システム搭載
「交通系IC」「nanaco」「WAON」「楽天Edy」に対応

ぬまづみなと商店街協同組合

まちづくり補助金を活用し、商店街ぐるみで決済環境を整備
電子マネーやインバウンド向け各種決済に対応した端末を導入

ささはたポイント(BITZ)

渋谷区幡ヶ谷、西原、笹塚地域の商店街の「ささはたポイント」
システム刷新によりクレジットカード決済の無線化を実現

京都市

京都市とVisaがインバウンド消費拡大に向け地域活性化包括連携協定を締結
京都オリジナルのアクセプタンスマーク掲示推進と伝統産業振興にタッグ

日本クレジットカード協会

カード加盟店の訪日外国人対応に多言語支援ツール「指差しシート」を作成
12言語対応で、ビジット・ジャパンの重点20市場をカバー

くまモンのIC CARD(肥銀コンピュータサービス)

熊本の地域振興のためバス・電車や買い物で利用できるICカードが登場
さらに利便性を追求し、全国相互利用のIC乗車券の片利用もスタート

中国銀行

地方銀行が発行する初のオリジナルnanacoカード「晴れの国カード」
「クレジットカードポイントの地産地消」を一層推進へ

プレミアム付き商品券

全国で発行が広がるカード型商品券

スターフライヤー

法人専用カード「スターフライヤーVisaビジネスカード」投入
企業の出張をサポートする予約システム「SF-Biz」がカード決済にも対応

オフィスコム

BtoB後払い決済導入で、クレジットカード等でリーチできなかった企業を取り込む
掛売りをアウトソースして企業間取引をよりスムーズに

1 / 712345...最後 »